ロシア旅行記⑦〜五日目:美しい宮殿は必見!「ピョートル大帝・夏の宮殿」〜

美しく豪華な噴水は必見!いたずら噴水も要チェック!「ピョートル大帝・夏の宮殿」


ロシア旅行記 第7回目です。

今回は夏のロシアに来たら絶対に行くべき場所のピョートル大帝・夏の宮殿ことペテルゴフ宮殿についてレポートします!

豪華絢爛な噴水はもちろん、いろいろな仕掛けがある「いたずら噴水」も楽しみです。

なんと噴水の数は150を超えるそうです。

9月を過ぎると水道管が凍ってしまうらしく夏が終わると噴水は止まるそうです。

まさに夏の見どころですね。

スポンサーリンク
1



サンクトペテルブルクから水上バスで夏の宮殿へ

サンクトペテルブルクは雨の多い街ですが、今回の旅行では初の雨となりました。

私達の旅はラッキー続きなのか旅行中この一日だけが雨でした。

しかし雨だからと言って行かないわけにはいきません!

エルミタージュ美術館の前にある水上バス乗り場から出発します。

乗船時間はおよそ30分〜40分程度でした。

ちなみに陸から普通にバスで行く方法もあるそうです。

結構渋滞するとガイドさんが言っていたので予定を立てるには水上バスの方が良いかもしれません。

ちょっとした余談ですが、船で移動している最中に2018年6月にロシアで行われるワールドカップ(W杯)で使用されるサッカースタジオの真横を通りました。

ワールドカップが始まったら「あっ、ここ通ったところだ!」って思いながら見ると思います(笑)

宮殿まで約600m!美しい運河と庭園を探索

水上バスを降りると、土砂降りでした(´;ω;`)

ここに来て初めてロシアの5月の例年通りの気温になったのか半袖だと若干肌寒く感じました。

と、いってもめちゃくちゃ寒いわけではないので、そこまで厚着する必要はありません。

そして水上バス乗り場からひたすら宮殿にむけてまっすぐ歩いていきます。

遠くに見えるのが宮殿になります。

ひたすら歩いて行きます。

宮殿に近づくにつれて運河が見えてきます。

ここにきて雨が急に止みました!これはもしかしたら晴れるんじゃないか??

そんな期待が膨らみます。

ついに宮殿が近づいてきました!

まだ少し距離はありつつもすでに存在感が半端ないです。

ついにきた!なんと噴水の高さは20m!

うぉぉ!!ついきに来た!!!

でかい!豪華!高い!いや、ちょっと待って、晴れた!!!

これはテンション上げるなって言われたら無理なお願いでしかないですね。

別アングルでももう一枚!

大量の水が吹き出す姿はいつまでも見ていられるくらい美しかったです。

これがほんとの「水も滴るいい男」ってやつですね!

宮殿の方に行くと反対側から見ることができます。

こちら側は歩いてきた運河を正面に見ることが出来て、また別の美しさが広がります。

メインの噴水だけじゃなくて小さい噴水も見応えあり!

庭園もかなり広くいろいろな所に噴水があります。

さすがに全部を見れたわけじゃないのですが、撮影した噴水の中からピックアップしてご紹介します。

まずはメイン噴水のすぐ横にある噴水です。

こちらは庭園内にあるメイン噴水のミニ版的な噴水があります。

こちらはチェスをモチーフにした噴水になります。

こちらは360度放射線状に噴水される変わった噴水です。

こちらはまったく座らせる気のないいたずら噴水(笑)

このいたずら噴水は反対側にまったく同じ椅子でスイッチになってる石を踏むと水が出るバージョンもあります。

他の国から修学旅行かなんかで来ている学生さんがびしょびしょになってました(笑)

みなさん是非この謎を解いてみてくださいw

答えを知ると・・・面白いですよ♪

他にも沢山いたずら噴水があるので見つけては遊んでみてください!

着替えを持っていくと尚楽しめると思います!

噴水だけじゃない!自然溢れる美しい庭園

きっと皆さんのロシアのイメージは「なんか暗そう」「花とか咲かないでしょ」きっとそんな感じなんじゃないかと思います。

かくいう私自身も実際にロシアに来るまでそんなイメージでした。

もちろん、ここ夏の宮殿だけでなくモスクワもサンクトペテルブルクも綺麗なのですが、特に夏の宮殿の庭園が美しかったです。

例えば・・・

どうでしょう?

かなり自然に溢れて美しくないですか??

特にこのように美しく花が満開になってるのは春の時期特有かもしれませんね。

日本も春が一番綺麗に花が咲きますからね♪

いよいよ宮殿の中へ!外に負けずに豪華!

一通り外の庭園を見て楽しんだ所でいよいよ宮殿の中を見学します。

こちらも有名な観光地のため、かなりの人で行列が(´д`ι)

現地のガイドさんにも言われましたが、人混みに紛れてスリが多いらしいのでカバンなどは必ず前にして歩くようにしてください。

また館内は水分の持ち込みが禁止です。

結構時間がかかったのと、中も人が多くスタッフさんに結構急かされる感じで進んでいくので、写真をゆっくり撮ってる暇がありませんでした。

時期的なのか時間的なのかわかりませんが、、、、

一部撮影禁止エリアがあるので、そこ意外はカメラ撮影OKです。

ご覧の通り、どの部屋に入っても豪華に作られていました。

昔の貴族はこんな所で過ごしていたのか・・・とため息がこぼれますね。

逆にキラキラしすぎてゆっくり休めてたのか気になりました(笑)

自分なら逆に疲れてしまう気がしました・・・・

宮殿の観光時間はだいたい1時間程度ですかね。

宮殿内の見学が終わったらちょっと散歩して来たときと同様に水上バスで帰ります。

午前中から来て出たのが16時くらいだったのでほとんど一日の観光ですね。

最後に

変える時にはすっかり青空にになってました!

結局雨だったのは来たときの僅かな時間だけで、晴れてる時間の方が長かったので非常に運が良かったです。

そしてやっぱり晴れたら夏日(笑)

上着なくて正解でしたね。

さて、今回でロシア旅行記の記事は一旦完結です。

ただもう少し紹介したい写真なんかもあるのでもう少し補足ネタを書いていきます。

もうしばらくお付き合い頂ますようお願い致します!

今回の旅行でロシアのイメージが大きく変わり非常に楽しい旅行でした。

他の人にも絶対オススメしたい国だと思ったので少しでも魅力が伝わって頂ければ幸いです。

Спасибо (スパシーバ)

スポンサーリンク
1



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1