フリーランスになるための準備(退職準備編)

フリーランスになる
darkmoon1968 / Pixabay

フリーランスになる!でも何から始める?

フリーランスになろうと決意してから色々調べながら準備を進めました。
私の場合、家族の説得が圧倒的に時間がかかったのですが。。。
手続き関連は以外に簡単に澄んでしまうものです。

darkmoon1968 / Pixabay

スポンサーリンク

家族にフリーランスになることを宣言

これを読んでいる読者のかたが独身であろうが既婚者であろうが、必ず家族には相談することをオススメします。

なぜならフリーランスという言葉自体がまだそこまで浸透していないと私は感じています。

実際、私の場合は最初に妻に相談しましたが、「何それ?」の一言から始まりました。

自営業と言ってもITフリーランスの場合は八百屋さんや魚屋さんみたいに物を売っているわけではないので意外と言葉にすると上手く説明できないことが多いです。

そして一番大事なことは、宣言するという行為が大事だと私は思っています。

ここで根拠なく「大丈夫」とか「心配ないから」なんて言葉を並べて先に進んでも良いことはないでしょう。

一番最初の営業活動だと思ってしっかり説得をして家族が納得して賛成してもらえたら今後の活動も上手くいく秘訣だと思ってます。

特に既婚者で子供がいる方の場合は、安定した収入ではなくなるリスクを十分に理解してもらわないと後々になって離婚問題になったり・・・

 

会社に退職の意思を伝える。円満退社を心掛けること!

家族の説得が無事に出来ていれば会社の上司に伝える時はすでに十分な根拠やリスクがある上でフリーランスになる決意があることを伝えるのは容易でしょう。

言葉は悪いかもしれませんが、家族より心配してくれる人なんてのは稀ですから。

事務的な上司であれば心配などせず一言「わかりました」で終わらせる上司もいるかもしれません。

※幸いにも私の場合、非常に親身に話を聞いてくれる上司でした

きっとこれを読んでいる読者がフリーランスになることを決めているのであれば多かれ少なかれ他の場所に行ってもやっていける自信を持っているはずです。

「こんな会社辞めてやる!」なんて喧嘩腰にならずに会社を辞めてでもフリーランスになろうという気持ちをぶつけてください。

 

退職の準備は書類だけじゃない

上司に退職の意思を告げ、いざ退職することが決まったら退職の準備が始まります。
会社の規定によって色々と書類や手続き方法は違うと思いますので、各自で必ず確認してください。
私の場合は退職届くらいしか必要な書類がなかったのでフリーフォーマットで簡単な退職届を作成して提出しました。
私はこちらのサイトを参考にしました。参考までにどうぞ。
さて、退職の書類も出したしあとは退職日を待つだけ♪
なんて思ってませんか?
「飛ぶ鳥後を濁さず」の諺の通り、自分がいなくなっても大丈夫なようにしっかりと引継ぎを行ってください。
これは会社を退職する場合だけでなく、今後色々な現場を転々する場合にも同じことが言えます。
これから自分で事業を始める人が「自分はいなくなるから後のことは知らない」と思っては無責任すぎますからね。
基本的なことですが自分は下記のポイントに特に力を入れました。
  • 有給消化の日程調整
  • 担当業務の引継ぎ
  • お客様、社内への挨拶周り
  • デスクやロッカーなど使用したものの整理

退職の準備と平行して退職後に次の仕事ができるように準備を進める必要もあるので結構バタバタするし忙しかったです。

退職後の準備についてはまた別途記事にいたします。

 

特にお客様と社内の挨拶周りは退職日が決まった時と退職日の当日それぞれに挨拶をするのを忘れないようにしてください。

私の場合は退職した後でも前職の方と連絡が来ますし、関連した所からお仕事をもらったりと色々お世話になっています。

フリーランスになるために辞めると伝えると意外と皆さん心配してくれて色々な人を紹介してくれたりします。

まぁ私の場合は良い人に恵まれただけというのも大きいのですが、何もしないよりマシです。

社内の方でも普段の業務ではあまり関わりのない部署(人事とか総務系はあまり無いのではないでしょうか)の方にもしっかり挨拶しておくことをオススメします。

自分が何か事業を始める時に営業する可能性も0ではないですからね。

 

そしてやってくる退職日

私の場合、2ヶ月くらいかけて退職の準備をしたので退職日は午前中にパソコンの初期化などして午後に最後の挨拶周りしたら定時までヒマになってしまいました(笑)
ちゃんと準備したから早く済んだのかもしれませんが。
最後の挨拶をする際は挨拶する人がその日にいるのかも事前にチェックして事前に不在が分かってる人は最後に会える日に合わせて挨拶したりしましたからね。
私の場合は最終日に合わせて送別会も開いて頂いたので一刻も早く飲みたい思いで微妙な時間を過ごしてしまいました(´д`ι)
でもドタバタして嵐のように去って行くよりかは気持ちよく退職が出来ると思います。
皆さんも退職に向けてしっかり準備をすることをオススメします。
退職の準備期間に関しては会社の大きさやお客様の規模によっても変わると思うので早い人は1週間くらいで終わるかもしれないし、逆に2ヶ月じゃ足りないと言う人もいると思いますのでしっかりスケジュールを立てて行動するようにしてください。
いよいよフリーランス生活の幕開けです!
この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
フリーランスになる
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
Celalink Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました