フリーランスになるための準備(事業準備編〜お金のあれこれ〜)

フリーランスになる
stevepb / Pixabay

自分が生活するためにいくら必要か把握する

フリーランスは毎月の給料が安定しません。

現場に出てある程度、固定の収入を得ることは出来ますが、翌月も同じく働けるかはこちらの意思ではありません。

2008年に起きたリーマンショックと同じような状況がまたやってきた時に真っ先に契約を切られてしまうのはフリーランスの宿命かもしれません。

そして今現在、偉そうに書いて書いている私自身、このお金の面が一番無計画でした。

stevepb / Pixabay

 

スポンサーリンク

もらった金額は全て自由に使えるお金ではない

税金の支払い

会社員で給料を貰っていた際には会社が保険料の半分を出していたり、源泉徴収として税金を勝手に差し引いてくれていました。

フリーランスになったら税金関連は全て自分で支払う必要があります。

  • 国民健康保険
  • 国民年金保険
  • 住民税
  • 所得税
  • 個人事業税
  • 消費税

国民年金と国民健康保険に関しては毎月支払いますが、年一括払いも可能です。

これらの支払いは郵送で送られてきますので、送られてきた書面をコンビニなどで支払うか銀行振込で支払います。

年金は三ヶ月毎・半年・年払とそれぞれ納付書が入っているので、自分にあった支払いをすればOKです。

住民税は3ヶ月毎の支払いになります。

あとは所得税・個人事業税・消費税に関しては年1回払いになります。

所得税と個人事業税に関しては会社員では無縁だと思います。

この2つの税金は毎年行う確定申告で決まります。

消費税に関しては1年間の売上が1000万円を超えなければ免除されます。

各種税金については別途記事を書きますので、本記事では税金の種類だけでも覚えていただければと思います。

 

さて、肝心のいくらかかるか?という点に関してですが、

こればかりは人によって支払う額はまったく変わってきます。

特に所得税と個人事業税に関しては皆さんの売上金額によって変わるし、済んでる地域によって住民税も変わります。

目安として売上の三割は税金で出ていくと考えればいいと思います。

保険料などは問い合わせすれば目安の金額を教えてもらえるらしいです。(すいません、私は問い合わせたことがないので聞いた話のみです。)

売上が60万であれば、18万くらいは事業で必要な税金を払うために必要な金額になるかと思います。

 

支払うものは税金だけじゃない!

税金以外で金額が大きいものだと毎月の通勤費があります。

必ずしも希望する現場が近いとも限らないですので、手取収入という意味ではかなり少なくなる可能性もあります。

もちろん経費で計上して税金を安くすることは可能ですが、決してタダになるわけではないですし、税金は年1回払うために毎月高い交通費で結局あまり稼げてない。。。なんてこともあります。

もしも出張があるような現場だとしたら出張費は出してもらえるのかよく確認しておかないと、これも自腹で払います。

大きい金額といった意味ではあまりないのですが、逆に細々した出費が地味に増えていくと思います。

例えば通勤とは別に仕事の面接の交通費だったり、契約の送付で封筒やら切手買ったりと。

一個ずつは微々たる金額ですが、しっかり経費に計上して少しでも税金対策しないと勿体無いです。

 

自己啓発にもお金をかける

これに関してはあくまで個人的にオススメしているだけであって、必須事項ではありません。

会社員の頃から積極的に本を読んだり、セミナーに自費で参加している人も今までと変わりないでしょう。

ただ、会社がお金を出してくれるから資格を取るとか、セミナーに出るという人は要注意です。

ITフリーランスの数は増えていってる現在、他のフリーランスの方は仲間であり敵でもあるのです。

いつまでも古い知識でいるわけにもいかないですし、仲間のフリーランスを見つけるという意味でも飲み会やセミナー参加、書籍の購入など積極的に行うことをオススメします。

私の場合は主に飲み会ばかりですが(笑)

書籍購入など合わせて月2〜3万ほどは使っています。

これから忘年会シーズンで出費は増えるばかり・・・(白目)

 

まとめ

今回は開業準備編としてお金にスポットを当ててみましたがいかがでしょうか。

私の場合は勢いとは言え、ある程度の予備知識を持ってフリーランスになりましたが、やっぱりお金はシビアな問題です。

結果的には会社員より収入は増えていますが、事業活動としての出費も多くなっています。

ただ出費は減らすことができる項目です。

  • なるべく売上は多く
  • 無駄な出費は減らす
  • 事業活動で出したお金はしっかり計上する

上記が今の目標です。

最後になりますが、まだまだ私も駆け出しで上手く説明できていないことが多々ありますが、フリーランスとして活動して今見えてる現状を書き出しました。

書き出すことで私自信の反省であり、これを読んでいる読者の方がフリーランスの準備に役立てて貰えればと思っています。

 

今回も長くなりましたがお付き合いありがとうございました!

この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
フリーランスになる
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
Celalink Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました