エンジニアのフリーランスの敷居は高いのか?実際に活動して思うこと

フリーランスになる
rawpixel / Pixabay

フリーランスって敷居が高いと思う理由は?

現場に出て作業をして色々な方とお話する機会が多くなりましたが、やはり皆さん口にして言われるのは「フリーランスって何か敷居高そう」という言葉を良く聞きます。
私自身もそう思っていたのですが、よく聞かれる質問をまとめてみました。

rawpixel / Pixabay

スポンサーリンク

フリーランスに憧れるけど実力に自信がない

これが圧倒的に一番よく耳にする内容ですね。
結構皆さんの話を聞いてるとスーパーハッカーのようなすごい想像してる人が多いですけど、そんな人見たことないでしょう(笑)
普通に会社員でやってた頃のことができれば問題なく仕事にはありつけます。

特にシステムエンジニアで働いている人は大多数の方が多かれ少なかれチームでお仕事をしていると思います。
「この人、すごい技術力はあるんだけど何か協調性ないし、上手くコミュニケーション取れないなぁ」と思うのと、「技術は人並み、だけどすごい調べてくれるし、チームも盛り上げてくれるなぁ」と思う場合、どちらの方が長く一緒に働けるかですね。
もちろんベストは「技術もあってコミュニケーションも完璧!」だと思いますけどね。

経費の管理とかすごい大変そうですね

今の世の中、便利なソフトが多いんですよね(笑)
クレジットカードを使うとほとんど自動的に仕分けてくれたり。
いやぁ、同じIT業界にいる立場で言うのもあれですけど、ほんと便利なシステム作ってくれてありがとうございます!といった感じです。
私もいつか人に喜ばれるシステム作りたいなぁ・・・

おっと、話がそれてますね。
どちらかと言うと書類の管理の方がめんどくさいかもしれませんね。
領収書など確定申告で使う書類は原則7年間です。
まぁ空き缶に適当に詰め込むだけで良いと言えばそうなんですけど。無くさないかなぁとか色々心配。
あとは売上毎に請求書とかも作ったり保管したりと。
複数お仕事してる人ほど雑務処理も増えいていくので、細かい作業が好きな人ほど向いてるかもしれません。

が、しかし。
お金はかかりますけど、例えば税理士さんに色々お願いしちゃうとか、年末調整の時期だけ人を雇ってお手伝いしてもらうとか方法はいくらでもあるんですよ。
「個人事業主 = なんでもかんでも一人でやらなきゃいけない」って思い込みがかなり根強い印象を受けてます。
結婚してる方は奥様が経理担当なんて話も普通に聞きますしね。

仕事にありつける自信がない

IT業界に特化した話になってしまいますが、フリーランス向けに営業してくれる会社が存在します。
下記の記事でも仕事の探し方を少し書いたので参考にして頂ければと思います。
フリーランスになるための準備(事業準備〜其の2〜)

私も仕事にありつける自信なんて持ってないですからね。
フリーランスになるのに一番頭を悩まされる所では無いでしょうか。
多くのエンジニアが一度は絶対考える「あー、なんか活気的なサービスでも閃かないかなぁ」って私も毎日思ってます(笑)
自社サービス作ってそれが軌道にのってくれれば現場とか行かずにそれを絶やさないように必死になりますからね。

たまに60歳超えても現役!なんて声を聞いたことがありますけど、やっぱり話を聞いてると腕っ節がよかったり、びっくりするほど単価安かったりしますからね。

私も常々、明日には仕事がないかもというビビってるのが正直な所です。
でも最近はフリーランスになって見えることもいっぱいあるので、最初から期間を決めてフリーランスになってみるのも一つの手じゃないのかなと考えています。
1年やってまだできそうならもう一年、更にできそうなら一年、と経験を重ねてまた会社員に戻るのも良しかと思います。

フリーランスって何ができないの?

私も今までの記事でも生活面で言えばそこまで会社員とフリーランスで違いはないと書かせてもらいました。
フリーランスって割りと自由でなんでも出来そうだけど何ができないのか考えてみました。

とりあえずクレジットカードとか住宅ローンの審査が通りにくいということは色々な所でも言われてきていることです。
しかし、これも時代が進んで昔よりも少しずつ緩和してきていると思います。
学生や主婦でも作れますからね。
私の場合、クレジットカードは会社員の頃に既に持っていましたし、まだまだ家を買う予定もありませんので、実体験を書かれているサイトを調べて見た方がいいかもしれません。

フリーランスになってから生命保険に加入しましたが、こちらは何の問題もありませんでした。
あとは社会保険から国民保険に切り替わっても保険証が変わっただけで病院は今まで通りだし。。。

あと気になる事と言えば、お子さんがいる家庭でこれから保育園に入れたいと思っている家庭はどうなんでしょうか?
これは是非フリーランスになった方のお話を聞いてみたいところです!
インタビューさせてくれる方はご一報ください♪

結局のところは

仕事が定期的に受けれるかという部分以外は会社員と大きな違いと考えています。
雑務めんどくさいなー、税金って高いなーとか、そういった部分は確かに大きくあるのですが、日々の生活はそこまで会社員と変わらずに過ごしています。
完全に自宅で作業されている方や、事務所を持って仕事をされてる方、はたまたお店を始めた個人事業の方などは生活スタイルは大きく変わるかもしれませんね。
ただ、今回の記事で取り上げた観点で見るとどれも同じじゃないでしょうか。
会社員もフリーランスもどっちもメリット・デメリットあるのは間違いないですが、昔より敷居は低くなってますし、実際私も経験してみて思っているより敷居が高いものです。

今後も働き方改革の一環として国の制度も変わっていくと思うので、フリーランスにならずともフリーランスがどういう働き方をしてどういう生活をしているのか理解すると面白いかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
フリーランスになる
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
Celalink Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました