社長がRedmine使いたいって言うからConohaで爆速構築してみた

技術ネタ

Conohaで爆速にRedmineを構築する

どうも、合同会社Celalinkの代表をやっているヤナイ( @yusuke_celalink )です。

記事書いてる私自身が社長なんですけどねァ ‘`,、ヽ(´▽`)ノ ‘`,、
せっかくなので俺の中のLittleヤナイに構築してもらうという程でいこうと思います。

そんなわけで茶番にお付き合いいただきながらRedmineを立ち上げるまでを書いていきます。

※Conohaでアカウントをすでに取得していることを前提に書いていきます。

レンタルサーバーならConoHa|登録者数20万アカウント突破
ConoHaではレンタルサーバー、VPS(仮想専用サーバー)、Windows Serverなどのホスティングサービスを提供しております。充実のラインナップからご利用用途に合わせてお好きなサービスをお選びいただけます。
スポンサーリンク

ある日、社長がRedmine使いたいって言い始めた

社長「プロジェクト管理に便利なツールないかな」
俺「Redmine使ったらいいじゃないですか」
社長「あれって構築大変なんでしょ?」
俺「えぇ、まぁ、、、、がんばってください」
社長「私、忙しいんで作っといてね!よろしく!」(逃げるように立ち去る)
俺「・・・・・豆腐の角に頭ぶつけて○ねばいいのに」

ConohaのRedmineイメージで爆速作成に挑戦

俺「ふむふむ、ConohaならRedmineのイメージ使って簡単に作れそうだ」
(早速チャレンジ!!)

俺「ログインしたら「+サーバー」ボタンをポチっと・・・」

俺「ふむふむ、ここでRedmineを選択すればいいのか」

補足情報

  • サーバーのスペックは任意(512MBだと動作はちょっと遅く感じます)
  • 「アプリケーション」のタブを選択する
  • アプリケーション内にある「Redmine」を選択
  • rootパスワードを設定
  • ネームタグを設定(自分がわかりやすい名前を任意に設定してOK)
  • すべて入力できたら「追加」ボタンを押下

俺「あっという間にできたな。これでネームタグをクリックすればいいのか」

俺「詳細画面に表示されるIPアドレスをコピーしてブラウザに貼り付けてと・・・・」

俺「キタ━━━(・∀・)━━━!!」

画面が表示されればOKです。
作業時間は5分ほどで完成してしまいます。
めっちゃ便利・・・・・

無事に画面が表示したら初期設定としてadminでログインする必要があります。

無事にログインできれば準備は完了です!

社長に報告したら社長がまた変なこと言い始めた

俺「社長、作っときましたよ」
社長「えっ、何を?」
俺「何って、Redmineに決まってるじゃないっすか」
社長「またまた、私、コンビニに行って帰ってくるまで10分くらいしか経ってないよ」
俺「余裕っすよ(画面みせながら)」
社長「おぉ、本当だ!すごい!」
俺「じゃああとは好きに使ってください」
社長「これ自宅のサーバーにも構築したいから手順作っといてほしいな」
俺「これConohaのイメージで作ってるんでConoha以外の手順知らねぇっす」
社長「じゃあ他の所でも作れるように調べといて(*^^*)」
俺「うっわ、顔文字うっざ、、、、、」

というわけで、次回はまっさらな環境でも構築できる手順を書いていこうと思います。

それではまた

この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
技術ネタ
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
とりあえず社長でもやってみますか

コメント

タイトルとURLをコピーしました