フリーランスは孤独との戦い?孤独を感じたから解決策を考える

フリーランスになる
Wokandapix / Pixabay

フリーランス(個人事業主)は孤独なのだろうか

フリーランスで活動をしていると一人で仕事をしていたり、一人で決断を迫られたりと孤独な場面に遭遇することがあります。

現場に出て作業をするエンジニアの方はあまり孤独を感じる場面は少ないかもしれませんが、家で引きこもりがちなフリーランスの方は孤独感に耐えられずに会社員に戻るケースもあると聞きます。

今回はフリーランスの孤独と解決策について記事にしてみました。

Wokandapix / Pixabay

 

スポンサーリンク

フリーランスは一人だけど一人じゃない

フリーランスの事業は一人で事業をされている方が多いと思いますが、

普段の業務もずっと一人でやっている方はごく一部の方ではないでしょうか?

私のようなプログラマでフリーランスをやっている方は現場で一緒に働く方がいると思います。

他にもエンジニア業界以外の業種でも家族と仕事をしていたり、アルバイトを雇っている方も多いかと思います。

フリーランスって言うと「一人って大変じゃないですか?」と聞かれますが、現場に出ているせいか一人の感覚は少ないです。

会社で言うところの経理業務なども自分でやる必要がありますが、個人の会計なんてたかが知れています。

プログラマではなく小売業や飲食業のように仕入れと売上が変動する業種で自信がオーナーとなって働いているフリーランスの方はかなり大変になってくると思います。

バイトの方を雇ったり、宣伝も自分でやったり・・・

IT業界のプログラマはエージェントの方を頼ったりできますのでフリーランスの中でもだいぶ敷居が低くなっていると思います。

フリーランスの孤独を感じる瞬間

私自信、「あぁ、フリーランスって孤独だなぁ」と思うことがしばしばあります。

特に知り合いの紹介で仕事の話を頂いても自分が現場に出ているが故になかなか仕事を受けることができなかったり、これから年を重ねた時に保証が無いんだよなと思った時に頼れる所が少なかったり・・・

今の現状だけ見れば何一つ不安も不満もないのですが、少し先の将来を考えるとやっぱり孤独かなと思っています。

少しでも人脈を作れるように色々な交流会などに参加させてもらったりしていますが、今は仕事を引き受けきれなかったり、余裕をもった金額を提示することができなかったりするので、何かを始めることができずにいるのが現状です。

今後の自分の道をどうしていくか考える時がフリーランスの一番の孤独の瞬間だと思います。

まだ若い世代でフリーランスでやっている人もいつか同じ悩みにぶつかるかもしれませんね。

もしも同じような悩みを持っている人がいれば是非お話させてもらう機会があればと思います。

 

会社設立を目指してみる

私が今掲げている目標の一つと言いますか、フリーランスの孤独を解消するために考えていることは会社設立をすることです。

と言っても、しばらくは一人会社かもしれません。

ここで重要なのは少しでも仕事を受けれる幅を広げたいと思っているからです。

フリーランスはやはり信用の低い仕事なので、法人としか契約しない企業も数多くあります。

また自分が仕事を誰かに依頼する際にも法人の方が選択肢を多く持つことができます。

業務委託として仕事を出したり、一時的に契約社員として雇用させていただいたり、または正社員として一緒に働くこともできます。

米ドラマの「ウォーキング・デッド」に登場するニーガンも「人員は資源だ」と言ってますしね(笑)

自分ひとりじゃできないことも沢山の仲間があつまるそんな場所を作っていきたいと考えてます。

誰かと話す機会を少しでも増やす

同業の勉強会でも良いし、異業種交流会のようなイベントに参加してみるのも一つの案だと思います。

私の経験上はむやみにネットで募集しているような交流会にはあまり参加してもあまり良い出会いはなかったので基本的には友人から紹介してもらったり、普段なかなか会えない前職の方などを通じて新しい出会いを見つけていたりします。

仕事まで繋げるとなると難しいですが、交流の輪が広がり、色々な会話を気兼ねなくできることが多くて良い刺激になります。

知ってる顔の人がいるだけで少しリラックスできますからね。

まったく知らない人だらけの交流会でただ気疲れして終わってしまった・・・なんてことになったら余計辛くなってしまうので、まずは自分に近い人を巻き込んで輪を広げてみると良いと思います。

最後に

今回の記事の内容は自分がフリーランスになるにあたり、フリーランスの孤独は早かれ遅かれ必ずくるものだと思ってました。

フリーランスを初めてたったの一年間で、孤独の壁に触れるとは思ってませんでした(笑)

思ったより自分がやりたかったことが出来てなかったり、色々な会社経営者の方と出会って話を聞いたりして心境の変化が激しかったんですかね。

そして職人肌の人こそ孤独で働ける方がメリットとする人も多くいるので全員があたる壁ではないと思っていますが、これからフリーランスを始めるは「孤独との戦いがあるかも」くらいの感覚を持っておくと良いと思います。

何か一緒に事業をやることに興味がある方がいましたら是非ともこちらのリンクからご連絡いただけると幸いです。

この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
フリーランスになる
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
Celalink Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました