ロシア旅行記③〜二日目:モスクワの世界遺産「赤の広場」と「クレムリン」〜

旅行

モスクワと言えば赤の広場とクレムリン!


ロシア旅行記 第3回目です。

今回は恐らくモスクワで最も有名と思われる赤の広場とクレムリンについてのお話です。

旧ロシア帝国時代に作られた宮殿クレムリン(正確には要塞を意味するとのことです)と、クレムリンの正面に広がる赤の広場を訪れました。

ちなみに赤の広場の「赤」には「美しい」を意味していて、美しい広場という意味らしいですが、昔は交易や商売を意味する「トルグ広場」や火事を意味する「ポジャール広場」なんて呼ばれてた時代もあるそうです。

 

スポンサーリンク

まずはホテルから徒歩で赤の広場へ移動

モスクワ市内にあるホテルから赤の広場まで徒歩で約15分くらいの場所でした。

赤の広場の場所は下記の位置になります。

 

赤の広場に向かう最中に、名前だけは知っていたボリショイ劇場を通りました。

いつかは中でバレエとか見てみたいです。

 

ボリショイ劇場の正面には広場があり、噴水もあって非常に綺麗でした!

 

ボリショイ劇場の周辺の町並みも非常に美しく、ヨーロッパに近い美しい景色が広がっていました。

 

いよいよ赤の広場へ!赤の広場は見る所がいっぱい!

ボリジョイ劇場を後にしてさらに歩くこと5分ほどでいよいよ赤の広場の入り口になります。

こちらは国立歴史博物館で、こちらの道沿いに歩いて行くと赤の広場の中に入れます。

今回は時間の都合上、歴史博物の中には入りませんでしたが、こちらもいつか入ってみたいです。

 

だいぶ白飛びしてしまってますが;;

赤の広場を入って少し進むと目の前に大きな広場が広がります。

長さは695m、横幅は130mと非常に大きいです。

奥に見える特徴的な建物は赤の広場のシンボルの一つ聖ワシリイ大聖堂です。

左手側にはグム百貨店という大きなショッピングモールがあり、右手側はクレムリンの城壁となっています。

また右手側中央にはレーニン廊という革命家のレーニンの遺体が安置されているところがあります。

 

グム百貨店に近づいてみてとった一枚です。

一見、横長の平面に見えますが意外と歩いてみると奥行きも感じます。

 

グム百貨店の真正面に位置するところにレーニン廊があります。

現在工事中で中は入れないとのこと・・・残念

 

余談ですが、この日は27℃近くまで気温が上がりまして、なんの日陰もない大きな広場で直射日光に当たりながら歩くのは中々体力を奪われるものでした(;・∀・)

がんばって歩いてようやく聖ワシリイ大聖堂の前へ

 

朝一で行ったにもかかわらず人が多くお昼にはかなり観光客で埋め尽くされていました。

一通り赤の広場を見学したらまた入り口の方へ戻り、クレムリン方面に移動します。

春の訪れとともに花が綺麗に咲き乱れとても素敵でした。

 

さていよいよクレムリンに入場します。

クレムリンの一般列はディズニーランド並の行列が出来ているのでこちらもツアーで参加した方がいいと思います。

この建物を超えるとまたとてつもなく大きな広場が待っています。

さらに歩いて行くとアルハンゲリスキー大聖堂があります。

イワン雷帝を始め、歴代皇帝の納骨が納められているそうです。

また広場に出て赤の広場へ戻ります。

ここら辺は沢山写真ポイントがありますが、全部上げたらキリがないので次に進みます!w

赤の広場へ戻ってからクム百貨店の中へ入ります。

赤の広場から見た写真は平面でしたが、上の写真は奥行きを移したものです。

奥行きも見えると平べったいイメージから大きい長方形のイメージができるのではないでしょうか?

中に入ると色々なお店が入っていてゆっくり見たらここだけでも丸一日かかってしまうと思います。

目印になる噴水も綺麗に彩られています。

お店の中は結構暗かったのと人が多かったのであまり写真は撮らずにチラ見した程度なので是非ご自身でどんなものがあるのか確かめてみてください♪

 

ここまでで写真アップして実はまだお昼過ぎの出来事です(笑)

今回の記事では赤の広場とクレムリンをメインで紹介したかったのと、午後はあまりガッツリ写真が撮れなかったので、文字で簡単に書かせてもらいます。

午後は地下鉄を乗り継いでトレチャコフ美術館およびアルバート通りでお土産探しに行きました。

美術館は写真撮影OKでしたがフラッシュはNGです。

ただこちらも展示物が多いのでほとんど撮らずでしたが・・・

トレチャコフ美術館はロシアの歴史をモチーフにした作品が多く、ロシアの歴史に興味がある方はもちろん、ロシアの歴史を知らない人でも油絵から伝わる迫力や写真のようにリアルに描かれている作品は必見です。

16時過ぎにはトレチャコフ美術館を後にしてアルバート通りで買い物をしました。

こちらも結構人が多く賑わっている所でした。

ちなみにこのアルバート通りにスターバックスコーヒーがあるのでロシア限定タンブラーをゲットしたい人は是非寄ってみてください♪

17時半くらいにはアルバート通りを出てクレムリンにある劇場へ戻りバレエ鑑賞しました。

朝から夜までガッツリ移動して疲れつつも非常に充実した二日目を過ごすことができました♪

最後に

赤の広場とクレムリンだけでもゆっくり見たら丸一日使って終わるかな?というくらいの広さと見ごたえがあります。

今回はモスクワの色々な部分を見る計画だったので色々移動しましたが、またトレチャコフ美術館ももっとゆっくり見れるようスケジュールで再度モスクワに訪れてみたいと思っています!

次回は移動が多かったので今回ほど写真は多くないと思いますが、「黄金の環」と呼ばれる観光地を紹介いたします。

そして夜は憧れだった夜行列車についてもちょっと書かせていただきます(^o^)

それではまた次回!

Спасибо (スパシーバ)※もう訳いらないよね?w

この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
旅行 雑記
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
Celalink Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました