苦手な雑談を克服して雑談力を高める方法

雑記
Free-Photos / Pixabay

あなたも雑談上手になれる!雑談力の鍛え方

お盆も明けてすっかり8月も終わりに近づいてきました。

私はITフリーランスで現場に常駐して作業していますが、ありがたいことに一緒に作業している現場の社員の方々から「雑談力が高い」と評価をいただけます。

雑談力が高いと話しやすかったり困ったときに相談しやすかったりすると思います。

今回は雑談力について書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク

天気の話は鉄板!だけど天気の話で終わってませんか?

天気の話は困った時の鉄板ネタですよね(笑)

鉄板なんだけどなんとも話がすぐ終わってしまう・・・・

どんな頑張っても5分くらいで終わるんではないでしょうか?

A「今日は暑いですね」

B「いや〜、ほんと暑いですね。今週いっぱいは暑いみたいですよ」

A「へぇ、そうなんですね」

終了

まぁよく耳にする会話の流れですね。

ここで貴方がAさん、Bさんのどちらの場合でも、この後どういう風に話を繋げていきますか?

もしもここで1,2個もしくは1個も出てこない人は「あの人は話がなかなか続かない」と思われる可能性が高いのでがんばりましょう!

どういう展開になるかわからないけど次の話はこう繋げるなってアイディアが5、6個くらい出てくる人は雑談力が高いと思います。

なぜならもしも1個か2個しか出てこなくて、出した話題が全然相手に響かなくてやっぱり1分ちょっとで終わってしまった。なんて事に他に道がなくなってしまいます。

雑談のテーマを沢山ストックせよ

先程の話の続きから下記のようなパターンで繋げていきます。

「休日の過ごし方」につなげるパターン

A「今週いっぱい暑いってことは土日もですね。土日はどっかに行ったりする予定ありますか?」

自分に予定があれば、自分の話をしたり、相手が予定あればそこから話を深く聞いてみてると話が色々盛り上がりますね。

 

「好きな季節」に繋げるパターン

  • 自分が夏が好きな場合

A「暑い日が続きますけど、私は夏が好きですね、【理由】ですからね。Bさんは好きな季節とかありますか?」

  • 自分が夏以外の季節が好きな場合

A「やっぱりこう暑い日が続くと夏より◯が好きですね。【理由】ですからね。Bさんは好きな季節とかありますか?」

どちらのパターンもBさんに話題を振って話を盛り上げていくことができますね。

 

「暑さ対策の相談」に繋げるパターン

「こう暑い日が続くとしんどくなって来ますね。夏バテ対策とか何かしてますか??

こういう話は自分でも夏バテ対策で気をつけてることがあると良いですね。

情報交換にもなりますし、話題も膨らむと思います。

 

「スポーツ」に繋げるパターン

「こんな暑い中でも高校野球とかやってるからすごいですよね。高校野球とか見てますか?」

私は普段スポーツを全然見ないので、教えてもらう話題としてたまに使います。

スポーツ好きな人同士だとここから意気投合したりして良いですよね。

もしも相手も話題にしたスポーツに関心がなければ、どんなスポーツが好きなのかにも話が繋げやすいです

 

「夏の定番イベント」に繋げるパターン

「暑いけど夏らしい感じで良いですね。BBQとかプールとか行きたくなります」

夏の定番イベントが好きな人じゃないと使わないと思いますが(笑)

嫌いなものを好きな感じで喋るのはどうせ話が続かないし嘘つきのレッテル貼られる可能性もあるのでやめましょう!

 

雑談力が高い人の共通点

雑談力が高い人にはいくつか共通点があると思います。

雑談力を鍛えるのに参考になるかもしれないですね。

相手をよく観察している

少しでも話しのきっかけになるようなポイントを探るかのように、話す相手のことをよく観察しているなと思います。

髪型が変わったり、腕時計が変わったり、など中々気づかないポイントを気づける人は雑談力も高いです。

 

多趣味な人が多い

多趣味な人は色々な所にアンテナを張れている人が多いです。

広く浅くよりかは若干深い知識だけどマニアにまでなれない!という人が多い印象ですね。

かくいう私もこれには当てはまります(笑)

話の聞き上手

一見、雑談力はしゃべる力のように感じますが実は聞き上手こそ、雑談力が高いと思います。

話を聞いた上で次の質問を出したり、違う解決策を出してくれたり

過去に聞いた話を良く覚えていたり

聞き上手は話し上手だったりもするので目指したいですね

 

マニュアル通りの雑談はない!失敗を恐れずに話してみよう

色々書きましたが、マニュアル通りの雑談は無いです。

なにか無理に面白い話にする必要もないし、雑談という言葉通り、とりとめのない話なので、自由に話したいことや聞きたいことを素直にぶつけて見るだけでも良いと思います。

「どうせこんな話題を話してもな・・・」と盛り上がらないことばかりを気にせずに話してみることこそ雑談力です。

そしてだんだんと色々なテーマのストックが増えてきて他の人との話でも使えるようになってきます。

色々試して雑談力を上げていきましょう!

この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
雑記
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
Celalink Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました