雑談ネタに困った時にネタを表示してくれるアプリを作りました

便利アイテム

雑談ネタをランダムで表示するアプリ

どうも、合同会社Celalinkの代表をやっているヤナイ(@yusuke_celalink)です。

「雑談って言っても何を話せばいいのかわからない・・・・」
「雑談のテーマをランダムで表示してくれるアプリないかな」

そんな悩みを解決すべく、雑談ネタをランダムで表示するアプリを作ってみました!
ちょっとした雑談ネタに是非使ってみてください♪

会話のきっかけにもう悩まない!雑談ネタを提供する「HANASHIKA」

今回はこのアプリを作成する経緯から使い勝手などをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

アプリを作り始めたきっかけ

以前、雑談に関する記事を書いたのですが「とは言ってもやっぱり何を話していいのか・・・・」と言った人も多くいます。

私は呑兵衛なのでお酒の場に顔を出すことが多いのですが、幹事をやることも多く、なるべく色々な人がしゃべれる機会を作るように心がけています。

でも「最近どう?」ではざっくりしてて「ぼちぼちです」の一言で終わってしまうことも多く、人数が多い飲み会だとどうしても近くの人同士の小さいグループが分かれて、なかなか全員で盛り上がるのは難しいなと感じていました。

色々と試行錯誤を重ねた結果、50枚ほどの雑談カードを手書きで作って、一人ひとりに引いてもらって、カードの内容について話をしてもらった所、意外と好評だったのがきっかけでした。

参加者から頂いた声としては

  • いつも職場ではあまり話す人じゃないと思ってたけどきっかけがあればすごい面白い話をする人だった
  • 入社したてで知らない人が多かったけど、カードの内容とリンクして覚えやすかった
  • 仕事意外の話で楽しめたのは久しぶりだった
  • 今度はあの人にあのカードを引かせてみたい
  • 普段あまり積極的に話をするわけではないが、お題があると話やすかった

などなど参加者の方々から良いフィードバックを得られることができました。

そこからWeb上で動くようにすれば私がいなくても誰でも楽しく使えるのではないかと考えて、実際にアプリを作ってみることにしました。

(本当は毎回カードを持ち歩くのが煩わしかったり・・・)

アプリ化の道

雑談のネタを表示するだけなので簡単でした。
DBを作って、ランダムで値を取得して表示するだけですからね。

アプリの作成1日、公開準備(ドメインとったりサーバー作ったり)で1日と超突貫です。
とにかくシンプルで使いやすいことを念頭におきました。

アプリの使い方

会話のきっかけにもう悩まない!雑談ネタを提供する「HANASHIKA」

詳細な使い方や色々な遊び方などは上記をクリックしていただければトップページに書いてあります。
今回は画面の紹介をここでさせて頂きたいと思います。

トップページから「Start」ボタンを押下すると下記のような画面が表示されます。

ご覧の通り、雑談のテーマを表示するのみの機能です。
左上にある「次のテーマへ」ボタンを押下するとテーマの内容が変わります。
使い方としてはたったこれだけです。

あとは表示されたテーマを参加者に見えるように見せて喋ったりみんなで話たりして使うことになります。

トップページにも書きましたが利用シーンは下記のようなものを想定しています。

  • 合コンや会社の飲み会などを盛り上げたい
  • ディスカッションの練習テーマ
  • レジャー施設等の待ち時間で会話を繋げたい
  • ビジネスの雑談タイムで会話を繋げたい
  • 場を盛り上げたい時に
  • こっそりと雑談ネタを仕入れたい時に

他にも良い利用シーンがあれば追加していきたいと思います。

遊び方についても基本的な使い方はアプリのトップページにも記載しているのですが、ユーザー自身で色々アレンジしてもらって良いと考えています。
是非、使い勝手や、どんな使い方をしているのか使われた方はレビューして頂けると幸いです。

あと現在、この記事を書きながら後悔していることが1つありまして、、、
困ったことにアプリに名前を付け忘れましたw

タイトルも「便利な雑談アプリ、「◯◯」を紹介します!」とか書きたかった・・・・・

今からでも遅くはないのですが、ネーミングセンスがあまりないので良い名前を誰かつけてください(笑)名前がついたらこの記事も更新したいなと思います。

最後に

雑談ネタに困った際は是非アプリを使ってみてくださいね♪

この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
便利アイテム
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
とりあえず社長でもやってみますか

コメント

タイトルとURLをコピーしました