【雑記】もはやSNSは繋がるだけじゃなくて検索サイトなのでは?

独立開業のノウハウ

SNSも非常に便利だが良し悪しがある

どうも、合同会社Celalinkの代表をやっているヤナイ( @yusuke_celalink )です。

皆さんはいつも調べ物をする時にいつも何を使っていますか?
私は未だに「ググる」派なんですが、最近は広告が多かったり、関係が薄いサイトが表示されたり非常に
雑音(雑サイト?)が多いように感じています。

そんな中、最近の若い人は結構SNSを活用して検索する人も多いみたいですね。
検索の回数を増やしてみたので感想を備忘録として書いていこうと思います。

SNSに抵抗がある人も多くいると思いますが、検索するツールとしてアカウントを作ってみるのも良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

検索サイトよりSNSの方がよりリアルタイムに取得できる

SNSなので当然なのですが、リアルタイムで情報が取得したい時にSNSは非常に便利です。
例えばTwitterなどではトレンドの通知機能があるのでリアルタイムでバズっているものが何か知ることもできます。

現在のレジャー施設や飲食店の混雑状況を知りたい時に施設名や飲食店に関する投稿を見つけることができるのが良いなと感じました。
特にコロナ禍でお弁当を買いに行こうと思った時にお店がやってるのかどうかを含めてSNSで検索してみるとリアルタイムな情報を知ることができます。
※あまりにもマイナーな所やチェーン店だとあまり出てこないのですが、、、、

特に最近ではClubhouseの盛り上がりもSNSを中心にバズり、どのようなものを知るかという時にも検索サイトを使うより早く知ることができました。

画像検索はSNSの方がリアル

新商品の画像を見たい時や、飲食店で実際にどのような料理なのかを把握したい時にInstagramで検索すると情報を取得することができます。

飲食店のメニューだと大きさがわからなくて「えっ、こんな大きいの?」とか「思ったより小さい」とか思った経験ありませんか?
お店の名前でInstagramとか検索するとお店のテーブルに置かれた状態で写真をアップしているので大きさを想像することができます。

新商品の詳細はブログの記事の方がわかりやすいのですが、実際の大きさなどは一般のユーザーがアップした内容の方がWebの記事よりもわかりやすかったりします。

Webの記事だとプロの写真家が撮影したパンフレットに乗るような写真が多いので実物に近い状態を参考にしたいときにSNSは便利だと感じました。

技術系サイトのような多くの情報量が必要な情報は検索サイトの方が良い

QiitaをSNSと位置づけると微妙になるのですが、技術系の情報を取得したい場合は圧倒的にグーグルなどの検索サイトで検索した方が便利です。
やはりコードを書くだけでも文字数は上がりますし、短い内容では伝えきれないものが多いためです。

なるべくGoogleの検索オプションで1年以内の記事を検索するようにしたりフィルターをかけることで精度の高い記事に辿り着ける可能性が高いです。

SNSのデメリット

  • SNSでも広告は多い
    既にSNSをやっている人はわかると思いますが、SNSにも広告は入ります。
    また自分のツイートをバズらせるためにバズっているタグをつけて関係ない内容を投稿しているケースもあります。
  • SNSも雑音が多い
    気軽に投稿できるからこそ中身の薄い投稿が多いです。
    しかし、感想を知りたい(レビューを見たい)と言う点ではレビューサイトよりリアルな声を知ることができます。

まとめ

SNS検索もWeb検索もそれぞれ良し悪しがありますが

  • リアルタイムの情報や実際の画像を検索したい場合はSNS
  • 商品の詳細や技術サイトのように一度に多くの情報を取得したい場合はWeb検索

といった使い分けをすると良いと思います。

Web検索をメインにしている人は是非SNS検索もチャレンジしてみてください!

それではまた!

この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
独立開業のノウハウ 雑記
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
とりあえず社長でもやってみますか

コメント

タイトルとURLをコピーしました