大人になってから英語を学ぶ大変さ(6度目の挑戦)

IT

英語の苦手意識が消せない

どうも、合同会社Celalinkの代表をやっているヤナイです
社会人になってから数年に一度「英語勉強しなきゃ(使命感)」ブームがやってきます。

でも毎回もって2ヶ月です。
2020年も年明け早々にそんな英語勉強しなきゃブームが来たのですが、早くも挫折しかけてます。タスケテ。

本当に学生時代の自分に出会えるなら本当に「英語だけはマジ頑張れ」って言いたい。
特にIT業界は本当に英語が出来たほうが良いと感じてます。
技術的なことで調べるとだいたい海外のサイトにたどり着きますからね・・・・
Google翻訳で毎回戦ってますが、やっぱり翻訳に頼ると直訳すぎてわからない表現多いですからね。

今回は自分のモチベーション維持(自分に言い聞かせるため)に過去の挫折の経験とか今やってる事を書いていこうと思います。

同じように大人になってから英語を勉強しようとしている人の助けになればと思います。

スポンサーリンク

なぜ英語に挫折してしまうのか

今回は6回目の英語勉強しなきゃブームなのですが、まずは過去の失敗を自己分析してみると、以下の点があります。

  • 中学校1年生時点ですでに英語に躓いてトラウマになっている
  • 英語を学んでも使う機会がない
  • 教材を買って満足してしまう
  • ちゃんと勉強する時間を決めてない
  • とにかく暗記が辛い
  • いざ外人を目の前にするとちゃんと伝わるか不安・間違ってたら恥ずかしい

まずはこれらを改善するところから初めないと過去と同じ過ちをまた繰り返してしまう!と思っているところです。

挫折しないために挫折理由を改善していく

挫折した理由がわかれば今度は改善していく案を探していきます。
私の場合は以下のように対策して勉強していっています。

中学校1年生時点ですでに英語に躓いてトラウマになっている

近年ではもう小学校から英語学習がスタートしているらしいですが、私がまだ小さかった頃は中学校から英語がスタートしました。

もうトラウマを克服するためには中学校レベルの学習をもう一度ちゃんとやりなおしてしっかり理解するしかない!という結論にいたりました。
なので中学校レベルの英語を復習できる教材を最近は選んでいます。

英語を学んでも使う機会がない

いまだにどこで使う機会がやってくるのかわかりませんが、自分から動けるのはやっぱりインターネットの世界を利用するのがいいのかなと思ってます。
海外の掲示板サイトで投稿してみたり(もちろん翻訳使わずに)、SNSとか活用して英語を使ってみるなんてり方がいいんじゃないかなーと思ってます。
お金はかかりますが、ある程度基礎ができたら「英語をしゃべるために英会話に通う」というやり方もあるような気がします。

今からでも英会話スクールに通ってみては?とも思ったんですけど、ネットで体験談とか調べると、やっぱり基礎が出来てから行った方が良いという口コミも沢山みますからね。

教材を買って満足してしまう

ブームが来る度に「心機一転」という理由でその時々に流行っている英語の教材本を買ってしまっていました・・・・
本を買って置いておくことで「これでいつでも勉強できるのが!」って気持ちだけあって、実際に勉強する時がやってこないというのが今までのパターンでした。

今冷静になって考えてみると自分のレベルに合ってない本もありますし、なんか似たりよったりの本もあって完全に無駄なものを買ってしまったと思うものもあります。

今挑戦している教材はこれです。まずはこれを何周かできればと思ってます。
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

あと息抜き用にもう一個電子書籍でこれを持ってます。
これは覚えるというか「へぇ、こんな表現あるんだ」って興味を増やしたいと思ってます。電子書籍版なのでCDもついてない安いやつを買いましたが息抜きに丁度良いですw
ネイティブ英会話フレーズ集3240―スーパーCD4枚付き

ちゃんと勉強する時間を決めてない

今までずっと「やりたい時にやろう」というスタンスでした。
まぁご察しのとおり、そんな時はやってきません笑
気合を入れすぎても、「勉強すること」に意識を取られて苦痛になってきそうだったので、私は以下のようにしています。
土日のどちらか15分を4セット=1時間
というマストなルールを1つだけ決めてます。

あとはその時の気分で足りないと思ったら増やせばいいですからね。
今はまだ習慣にすらなっていないので、とにかく「続けること」「苦痛にならないこと」という点で注意しています。
平日は完全に自分次第にしていて、勉強方法も聞き流しだけにすることもあれば、土日のおさらいをする(5分くらいで)とか、まったく何もやらない日なんてのもある感じで自由にしてます。
ただ、やらないと成長を感じることができず挫折しそうなんですけどね(現状がここ)
バランスが難しいというのが今の悩みです。

とにかく暗記が辛い

中学校レベルの復習からやってるわけですが、結構中学校レベルの英単語だったら覚えるより「思い出す」ことの方が多く感じます。
新しい単語が出てきてもそんなに苦痛なれべるの量は出てきていないので今のところ暗記という意識で単語は覚えていないです。

以前まではボキャブラリーを増やしたほうが良いと思ってTOEICの勉強とかで使われる単語を必死で覚えようとしましたが「この単語使うタイミング無くない?」っていう単語が多いのです。
しかし、別にTOEICとかそういう試験をうけようと思ってないし、単純に考えて試験勉強と日常生活で使う英単語の重要度が違うと思っています。

また中学校の時のトラウマも思い出しますよね、、、、
点数を取るためにひたすら書く、書いて覚えてもテストが終われば記憶から無くなる。
大人になってもずっとそれを続けてしまっていたような気がするので、今は興味がある単語(たとえば街で見かけたものや身の回りの物)で知らない単語を自分で調べに行った方が覚えられると思います。

ちょっとしたスキマ時間に

電車に乗ってる間とか、お風呂に使ってる時間とか歯を磨いている間とか、そんな短い時間にYouTubeの英語チャンネルとか見てみると面白いですよ!
日常会話に特化したものとか、発音をしっかり教えてくれる動画とか、様々なものがあるので、どれが良いとかは人それぞれだと思いますが一度検索してみる価値はあると思います。
つまらなければ途中で見るのをやめればいいだけの話なので笑

あまり背伸びをしない

あっ、ここの話は自分の備忘録なので、さっと読み飛ばしていただければと思います。
今までは「一年勉強してTOEICで600点目指す!」とか、「海外旅行で日常会話ができるくらいを目指す」とか考えてました。
一年勉強してTOEIC600点とかちゃんとやれる人はできるんですよね。
私には気合いも根性も無くてあっという間に挫折しました。
海外旅行で日常会話ができるって理由は我ながら中身がないなと思ってます。

TOEICはものさしとして継続的に使いたいツールだと思ってますが、点を取りに行くためには勉強しないかなという結論で落ち着いてます。

最後に

ここまで書いてても、もしかしたら明日には止めちゃってるかもしれないくらい低い意識の中で英語を勉強しているわけですが、継続は力なりという言葉を頼りに頑張りたいと思います。

1人で勉強するのもしんどいので是非応援していただければ幸いです!!
また同じ境遇(英語は勉強しないといけないと思いつつ重い腰が上がらない人)も是非一緒に低いところから頑張りましょう笑

飽きなければまた経過報告を兼ねて記事を書こうと思います。
いつまで経っても英語記事がアップされなかったら察してください・・・・

それではまた。

この記事が気に入ったらいいねをよろしくお願いします
IT 雑記
スポンサーリンク
yusukeをフォローする
Celalink Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました